簡単に繋がれる、簡単に離れられる、第三の居場所

俺は狭く深くでしか人間関係を築いてこなかった

そんな俺は2020年4月29日

nanaとTwitterを始めた。

だけど合わなかった。

広く浅くが基本ベースだからだ。

100人専コラ企画をやった

なんかちょうど良い塩梅が取れそうだと思った

歌みたコラボを始めた

ああ、これって第三の居場所なんだなって思った

簡単にも繋がれるし、

逆に簡単にも離れられる。

その中に狭く深くの人間関係もできる(現在俺もネット上でも好きな人、合う人としか付き合っていないから。完全にそうなっている)

そして浅く広くもできる。

非常にハイブリッド型なのだ。

適応できるにも時間がかかったし、試行錯誤しまくった。

やってみてわかった。

これは多くの人が救われる。

第三の居場所が作れる。

家族でもない
親友でもない
恋人でもない

第三の関係。第三の居場所。

合う人同士で繋がるのもよし
合わない人とは薄く浅く絡んでればよし
困った時は助け合えばよし

そんなところが作れると思った

親友がいても、恋人がいても、家族がいても、
心の面は満たせなかったりする時もある

そういう心面を満たせる場所になったらいいなと思う

もちろんコラボ部屋はその先も見ている

将来、災害や大震災などがあったとき、
メンバー内で助け合えたりできたら最高だ。

そういう場所にしていきたい。

第三の居場所は俺たちを救ってくれる。

普段から楽しんだり感動を共有できる

そんな第三の仲間なのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。