クレクレくん嫌い。まず提供する人、それを圧倒的にやる人としか付き合えない

付き合うのと歌みたコラボに参加してもらう人は違う。

だから俺自身はまず相手に何をしたら喜ぶのかを前提に動く人間としか付き合いようがない。

俺自身が自分でそうやって生きてる自負があるので、そういう人を周りに置いておきたい。

そうじゃないと自分もクレクレくんになってしまう。

理想な自分を追い続けたい。好きな自分の像がそう。

だから歌みたもできるし、メンバーシップもできる。

何も見返りがなくてもできるわけだ。

俺は圧倒的に利益重視、メリット重視の人間なのだが、その利益を得るためにも圧倒的にまず相手に何ができるか、その相手に提供できることを作ってやる。

でもコラボ部屋には損得を超えたところでやっている

他の人には見返りがないのになぜやってるんだと思われるかもしれないが詰まるところ自己満足に沿っているだけ

最初はコロナ禍の中でネットやSNSをはじめ、ここに自分の居場所はないと悟った。

そこから歌ってみた企画を打ち出すようになり、そこでの繋がりや喜びをみているのが嬉しかった。

「自分のできることがネット上にもある!」

ただそこにいる人たちが喜んでるのを見るのが嬉しい。それが最大の見返りだった。

これから繋がっていく人も含め、付き合っていける人を厳選し、コラボ部屋やメンバーシップを盛り上げていこうと思う。

自分がクレクレくんにならないように、まずは自分がやることを今後も自己への戒めとして述べておこうと思う。

自分が豊かになりたければ、まず目の前の人にできることやろう。

って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。